MUGWORT

I’M FROM

韓国・江華(カンファ)に
生息するマグワート(ヨモギ)

韓国・江華(カンファ)に生息する
マグワート(ヨモギ)を使った
スキンケアシリーズ。
マグワートは「韓国のティーツリー」と
言われるほど、その美容効果に信頼が厚く
韓国でなじみ深いものです。

韓国・江華

1 I’m from Gangwha 良質なマグワートが育つ
韓国、江華(カンファ)の環境

江華がマグワートの聖地と言われる理由

気候

江華は海に囲まれた島。
乾燥しない海洋性気候のため、
香りのよい高品質のマグワートが育ちます。

土壌

結晶片岩を多く含む土壌は、
マグワートの生育に適しています。
これにより、葉肉のやわらかさや優れた香りが得られます。

海風

ミネラルを含む海風と
海霧にさらされる厳しい環境が、
マグワートの強いエネルギーを引出します。

2 MUGWORT マグワートの自然のエネルギーと
ピュアな抽出製法

肌荒れに悩むお肌を整える、
韓国に昔から根付く伝統的なハーブ、マグワート。

韓国では、マグワート(ヨモギ)は昔から
その美容効果に信頼が厚く、
スキンケア効果も高いといわれています。

その自然のエネルギーをそのままお届けするために、
アイムフロムならではのピュアな抽出製法を
採用しています。

旧暦の5月端午、春に芽を出した植物たちが
土の中の滋養分を十分に吸収し、
有効成分の含量がもっとも高いタイミングで
ていねいに手摘みします。

その後、海風が吹く場所に陰干しして
3年間、自然熟成発酵させます。
これは有効成分の濃度をアップし、水分のみを揮発させることができる方法です。

その後細かく粉砕してパウダー状にし、
20℃の低温で24時間かけてエキスをじっくりと抽出。
(24時間スローリリースエクストラクション工法™)
時間はかかりますが、有効成分をできるだけ壊さない
よう抽出するこだわりの製法です。

こうして得られた原料を使用しているのが
アイムフロムのマグワートシリーズなのです。

江華産ヨモギが作られる過程

  1. 採取

    年に1度、5月にひとつひとつ手摘みで収穫

  2. 乾燥

    海風に当てて3年間陰干しし、
    栄養を閉じ込めながら発酵させる

  3. 粉砕

    細かく粉砕してパウダーに

  4. 抽出

    24時間かけてじっくりエキスを低温抽出